ニュース

ニュース > お知らせ > Speculative Execution脆弱性に対応したマザーボードのBIOSアップデートについて
お知らせ

Speculative Execution脆弱性に対応したマザーボードのBIOSアップデートについて

株式会社ニューエックス(本社:東京都千代田区)は、弊社が正規代理店を務めますGIGABYTE社より、Speculative Execution脆弱性に対応したマザーボードのBIOSアップデートが発表されましたことをお知らせいたします。

GIGABYTEより順次公開されるBIOSアップデートには、最新のCPU Microcodeが入っており、脆弱性に対応したバージョンとなっております。GIGABYTE社製マザーボードをご購入されたお客様は、直ちに最新のBIOSアップデートをご適用ください。

製品モデル別に利用可能なBIOSアップデートの一覧はこちら

対処される本セキュリティ脆弱性は、現代のコンピューティング・プラットフォームに共通する、特定の処理技術の物理的な動作を観察することによって、情報を収集する方法が外部の研究者によって発見されました。この方法を使用し、通常動作するプラットフォーム上でローカルに実行される悪質なコードは、メモリからデータ値を推測する可能性があります。

この潜在的なセキュリティ問題についてGIGABYTE社は、可能な限り早急にこれらの問題を緩和するソリューションを開発するよう、各シリコンプロバイダと協力しています。更新されたソフトウェアとファームウェアは、順次公開される予定です。

脆弱性の詳細につきましては、Intel Security Centerウェブサイトをご覧ください。

●本記事に関するお問い合わせ
お問い合わせはこちらから

※ ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、令和2年1月1日以降に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成29年1月1日から令和元年12月31日の期間は「外税表示」とさせて頂いております。