ニュース

ニュース > お知らせ > AMD第3世代Ryzenプロセッサに対応したマザーボードのBIOSアップデートについて
お知らせ

AMD第3世代Ryzenプロセッサに対応したマザーボードのBIOSアップデートについて

株式会社ニューエックス(本社:東京都千代田区)は、弊社が正規代理店を務めますGIGABYTE社より、AMD第3世代Ryzenプロセッサに対応した、AMD X470/B450/X370/B350チップセット搭載マザーボードのBIOSアップデートが発表されましたことをお知らせいたします。

最新のBIOSバージョン(F40以降)をダウンロードして更新することにより、AMD第3世代Ryzenプロセッサの性能を最大限に引き出すことが可能です。各製品の対応状況については、下記の表をご確認ください。

次世代AMD Ryzenプロセッサに対応したマザーボードのBIOSアップデートについて

Q-Flashユーティリティを使用したBIOS更新について

Q-Flashユーティリティを使用してBIOSを更新する場合は、F40バージョン以降を適用する前に、BIOSを一旦F31(一部製品はF32)バージョンに更新してからF40バージョン以降を適用してください。

各製品の対応状況およびUEFI BIOSの更新方法についてはこちら

●本記事に関するお問い合わせ
お問い合わせはこちらから

※ ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、令和2年1月1日以降に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成29年1月1日から令和元年12月31日の期間は「外税表示」とさせて頂いております。