ニュース

ニュース > 新製品 > GIGABYTE社製、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルのIntel B560チップセット搭載マザーボード「B560 HD3」を発表
新製品

GIGABYTE社製、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルのIntel B560チップセット搭載マザーボード「B560 HD3」を発表

株式会社ニューエックス(本社:東京都千代田区)は、Intel B560チップセットを搭載したGIGABYTE社製のマザーボード「B560 HD3」を発表いたします。

「B560 HD3」は、6+2フェーズ・デジタル電源設計を採用するATXフォームファクターのマザーボードです。2基のM.2スロット、Reaktek 8118 GbE有線LANを搭載するほか、映像出力端子にD-Sub、DVI-D、DisplyPort 1.2とHDMI 1.4を備えており、最大3画面の同時出力に対応。Ultra Durable設計のコストパフォーマンスに優れたモデルとなっております。

B560 HD3 製品画像

製品名 GIGABYTE B560 HD3
型番 B560 HD3
JANコード 0889523027158
予想市場価格 14,960円前後(税込)
発売時期 2021年 4月9日

製品の詳細について

●GIGABYTE社 概要
GIGABYTE TECHNOLOGY社は、1986年の設立以来、コンピューター産業において信頼性の高いマザーボードやグラフィックスカードを製造・販売しているハードウェアベンダーです。Upgrade Your Lifeを目指して常に新しい技術への挑戦をし、製品の開発・製造を行い、お客様のニーズにそった質の高いサービスを多方面にわたり提供しています。
メーカーウェブサイト:https://www.gigabyte.com/jp
●本記事に関するお問い合わせ
お問い合わせはこちらから

※ ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、令和2年1月1日以降に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成29年1月1日から令和元年12月31日の期間は「外税表示」とさせて頂いております。