ニュース

ニュース > 新製品 > Gainward社製、NVIDIA GeForce RTX 3080 GPUを搭載した「GeForce RTX 3080 PHANTOM+ 10GB GDDR6X」を発表
新製品

Gainward社製、NVIDIA GeForce RTX 3080 GPUを搭載した「GeForce RTX 3080 PHANTOM+ 10GB GDDR6X」を発表

株式会社ニューエックス(本社:東京都千代田区)は、NVIDIA GeForce RTX 3080 GPUを搭載した、Gainward社製のグラフィックボード「GeForce RTX 3080 PHANTOM+ 10GB GDDR6X」を発表いたします。

「GeForce RTX 3080 PHANTOM+ 10GB GDDR6X」は、NVIDIA社第2世代RTXアーキテクチャであるAmpereを採用したNVIDIA GeForce RTX 3080 GPUを搭載するグラフィックボードです。最高なグラフィクス処理能力と最適な熱処理機能によって、究極のゲーミングパフォーマンスを提供します。

Gainwardの新しいPhantom+シリーズでは、低振動かつ耐久性に優れた2ボールベアリング構造の3連ファンクーラーを装備したほか、最大の空気接触面積を確保するためにヒートシンクのフィンにエンボス加工が施されており、2枚のダイキャスト成型メタルプレートキットが回路基板を完全に覆うことによって、高負荷のゲーミング環境下において、放熱性能の最適化を実現します。

本製品は「ARGB Lighting」機能に対応し、Gainward「Expertool Utility」を使用して、RGBのアドレスの指定ができ、各LEDの色をカスタマイズができます。また「ARGB SYNC」機能にも対応可能、ケーブル1本で、Gainward製グラフィックボードと対応するPCデバイス間でライティングの同期ができます。

GeForce RTX 3080 PHANTOM+ 10GB GDDR6X 製品画像

製品概要

製品名 GAINWARD GeForce RTX 3080 PHANTOM+ 10GB GDDR6X 320bit 3-DP HDMI
型番 NED3080U19IA-1020M-G
JANコード 4710562242881
予想市場価格 162,800円前後(税込)
発売時期 2021年 11月20日予定

製品の詳細について

●Gainward社 概要
1984年に設立されたグラフィックボードの製造販売を手掛けるメーカーで、本社オフィスを台北(台湾)に構え、全世界に向け製品を供給しています。また、NVIDIAのTier1パートナーであるPALIT Groupであることも知られています。
自社のエンジニアによって開発された独自の冷却システムやオーバークロック機能を採用した製品企画と圧倒的な供給力を背景に業界内での高いシェアを目指しています。
メーカーウェブサイト:https://www.gainward.com/
●本記事に関するお問い合わせ
お問い合わせはこちらから

※ ニュースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ ニュースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

※ 消費税表示に関しまして、令和2年1月1日以降に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成29年1月1日から令和元年12月31日の期間は「外税表示」とさせて頂いております。